post

こんにちは!アイフォンドクター札幌店 藤田です(^^)

 

最近、バッテリー交換希望のお客様がとても多くなってきました!

特に、iPhone5、続いて、iPhone5sと5cのお客様も最近では増えてきています。

 

バッテリーの消耗は、使い方や充電する頻度などなど、様々な要因によって、

2,3年平気で持つ人もいれば、わずか1年ちょっとで全然使えなくなってしまう方もいらっしゃるのです!Σ(´д`;)

 

 

そこで!

本日は、『バッテリー劣化をなるべく防ぐ5つの方法』をご紹介します♪

 

2duZfGtv2FSF1BtJ

その1 充電が残り10%以下になるまで使い切ってから、充電すること!

0%のままずっと放電しすぎると、「過放電」となって充電地の劣化が早くなってしまう恐れがあります。

 

 

その2 バッテリーがフル充電になっているのに充電器を差しっぱなしにしない!

充電が満タンになっている状態なのに、充電器を差していると方充電を繰り返している事となり、

バッテリーの劣化を早めてしまいます!

出来れば90%くらいで充電をやめることがおすすめ。

 

 

その3 充電する機会を出来るだけ減らす!

基本的に様々なバッテリーの寿命は、充電約500回です!

なので、こまめに充電するという行為はバッテリーの劣化をとても早めてしまうので、

50%くらいになったからといって、こまめにちょこちょこ充電するのではなく、

数%まできちんと使い切って、極力充電回数を減らすことが大切です。

ば3

その4 充電しながら使用しないこと!

充電池は、高温で、湿度が高い状態で充電すると急速に劣化します。

なので、室温や気温が高いところで使用を極力なくすのはもちろんですが、

アプリや動画再生を使っている時は、たくさん電力を使っているためアイフォン自体が熱くなることも!

充電しながら使用すると熱を発しやすくなるため、なるべく充電中の使用は控えめに!

 

その5 高速・急速充電はオススメしません!

急速に充電するためには、とても大きなエネルギーを使うことになります。

熱を発生させることはバッテリーにはとても大きな負担になるため、どうしても劣化が早くなってしまいます!

ば6

 

すべてを簡単にまとめると、、、

こまめに充電をするのではなく、充電が10%くらいになったら、通常充電器で充電し、

その間は使用をなるべく控える!

そして、充電を差しっぱなしで寝るのはやめる!

 

 

・・・とはいったものの、毎日バッテリーにこんな気遣うのも疲れてしまいますよね!!( #`Д´)w

頭の片隅にこの情報を置いといていただいて、

出来る時だけでもバッテリーに優しくしてあげてください♪(*´з)(ε`*)

 

もし、

・充電がもう全然出来ない。

・充電マークはつくが、電源が入らない。

・50%くらいあったのに、いきなり電源がきれてしまう。

・充電器を差しっぱなしじゃないと電源がつかない。

 

などなど、バッテリーに限界が来てしまった場合は、アイフォンドクター札幌店へご相談ください♪

基本的にその機種でも、10分~15分程度で即日修理が可能です!

 

 

≪合わせて読みたい関連ブログ≫

アイフォン修理報告【ガラス割れと液晶割れの違いについて】

・バッテリーの減り早い!?【iOS8.4.1のバグ対策】

iPhone修理実績No.1
アイフォンドクター札幌店
札幌市西区八軒1条西1丁目1-26
アルファ琴似駅前BLD 601
TEL:0120-870-468

受付時間:
月~土・祝 10:00~20:00(最終受付19:00)
日曜    10:00~18:00(最終受付17:00)

年中無休で営業中!
(営業時間外でもまずはご相談ください)

URL:http://www.iphone999.jp/
#アイフォン #iPhone #iPhone修理 #iPhoneの画面が割れた #バッテリー #データ消えない #札幌市 #札幌市西区 #琴似 #即日修理 #小樽 #石狩 #水没